臓器移植のこと知っていますか?

                   公益財団法人石川県臓器移植推進財団 

                   〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1丁目1番地

                   TEL 076-286-3511  内線 6200

                   FAX 076-286-5301

                   メール:zaidan-j@kanazawa-med.ac.jp

 

 臓器移植とは、病気や事故により臓器の機能が低下した人に、ほかの人の健康な臓器を移植して機能を回復する医療です。日本で臓器提供を必要としている人は、約14,000人。このうち、実際に移植を受けられるのは、年間約400人です。死後の臓器提供が少ない日本では、多くの人が移植を待ちながら亡くなっています。

 あなたが、もしもの時のために「臓器提供したい、したくない」という意思表示を示すのは、臓器提供意思表示カードだけでなく、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードでもできます。あなたの意思表示で、誰かの命が救われます。

 本人の意思が不明の場合でも、家族の承諾で臓器提供は可能です。家族と話し合っておくことも重要です。 

 

 

 

県下一斉街頭キャンペーン

 石川県腎友会では、9月30(日)、金沢市のほか、加賀地区、能登地区において県下一斉街頭キャンペーンを開催しました。
 金沢市の香林坊では、石川県健康福祉部の片岡部長、石川県臓器移植推進財団の横山理事長の挨拶のあと、腎友会の会員たちが、臓器移植意思表示のリーフレットを配布し、臓器移植についての理解と、黄色い羽根募金のお願いをしました。